ひとりで行くオーストラリア シドニー篇 ③ ユニークな動物たち

こんにちは、たまこです。

オーストラリアには、コアラを始め、カンガルー、ワラビー、ウォンバットやカモノハシのような固有の動物が沢山いますよね。こんなユニークな動物たちを見に行ってみましょう!

スポンサーリンク

タロンガ動物園 (Taronga Zoo)

サーキュラーキーからフェリーで行きますが、切符売り場でZOO PASS(ズーパス)を買ってくださいね。これは、フェリーの往復代+タロンガ動物園の入園券&ケーブルカー代が入った割引券になっています。これを買っておくと動物園の入り口で入場券を買う列に並ばなくて済みますからね。

フェリーに乗ると、15分くらいで到着してしまいますので、楽ちんです。しか~し!この動物園は上野動物園の1.5倍くらいの広さがあって起伏もあるので、最初から飛ばし過ぎるとばててしまいます! ハイキング気分でのんびり回ると楽しめますよ。

コアラカンガルーククバラ(ワライカワセミ)ハリモグラなどは勿論のこと、タスマニアンデビルコモドドラゴンなんかも見ることが出来ます。有料ですけどコアラと記念撮影することも出来ますよ。個人的には、ハリモグラが以外に小さくてとってもかわいかったです。

そして、是非見てほしいのはバードショーです!シドニーの市街地を望む素敵な所でショーが始まります。座って見ることが出来るので、ちょうどいい休憩にもなりますね。最初にショーの時間をチェックしておいてくださいね。

正直そんなに期待してなったんですけど、実際に飛んでいるところを見るのは初めてでしたので、凄く感動しちゃいました。白くて綺麗なオウムが頭上を飛んだり、タカが急降下したりするのを間近に見ることが出来るんです。そして、何といっても迫力はコンドルでした!コンドルって大きいんですねぇ。

フェザーデール・ワイルドライフ・パーク(Featherdale Wildlife Park)

市内から電車で1時間くらい乗ってブラックタウンで下車します。そこからバスで10分くらいの所にあります。行き方が少しだけ面倒なのですが、動物を見るだけではなく、触れ合いたい方にお勧めです!

カンガルーエミュに餌をあげることが出来るんですよ~! そして無料でコアラと記念撮影が出来ますよ。こちらは私設の動物園で小規模なので物足りなさを感じる人もいるようですけど、直接餌をあげることができるのでとても楽しいです。カンガルーは立ち上がるととても大きくて、ちょっと怖かったです。エミュは、ダチョウに少し似ていますけど羽の色が茶色または黒っぽくて、どちらかというと地味です。でも、よく見ると目がクリッとしていて可愛いんです~。きっと好きになると思いますよ!

スポンサーリンク

シドニー水族館 (Sea Life Sydney Aquarium)

陸の動物だけではなく海の生物も見たいですよね~。カモノハシはこちらにいます!
シドニー水族館は結構歩くので疲れますが、後半の海底トンネルを是非見ていただきたいです。お~きな水槽の下にトンネルが通っていて、そこを通れるんですよ。大迫力のサメマンタジュゴンなどを間近に見ることが出来きて興奮してしまいます。目が合うかもしれませんよ~!

シドニー水族館はダーリングハーバーにあって、お洒落なカフェやレストランが沢山ありますから、そこで食事をするのもお薦めです。

まとめ

いかがでしたか? オーストラリアには固有の動物が沢山いるので、動物園や水族館も日本とは随分違いますね。規模も違いますので、時間に余裕をもって計画をするといいですね。

シドニーのあるニューサウスウェールズ州では、残念ながらコアラを抱っこすることが出来ません。因みにクイーンズランド州では抱っこすることが出来る動物園があります。コアラはモコモコでとっても可愛いですが、爪が鋭いので気をつけましょう。私も抱っこして記念撮影したことがあるのですが、その時はコアラのぬいぐるみをコアラに抱っこさせて、それを私が抱っこして写真を撮ってもらいました。ちょっとややこしいけど分かりますか~?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする