オーストラリア留学!経験者からのアドバイス

こんにちは、たまこです。

シドニーに語学留学してみたいというあなた、応援していますよ。

今回は、オーストラリアで生活するときに役立つ情報をご紹介します。是非オーストラリアを満喫してほしいです!

スポンサーリンク

語学留学する前に知っておいてほしいこと

語学学校

語学学校に通いたい場合は、現地にお知り合いがいる場合は別ですけど、最初は日本から申し込んでいった方がいいですね。滞在先をホームステイにするのかそれともルームシェアにするのかもその時に相談して決められます。

そして、ホームステイの期間はあまり長くしないほうがいいです。ホームステイ先は郊外にあることが多いので、学校に通うのがとても不便だったり、家族との相性が悪い場合もあります。最初は1ヶ月のホームステイを申し込んで、気に入ったら延長するようにしましょう。

実は、私も最初はホームステイをしていたのですが、やはりホームステイ先が郊外でバスが1日に何本もないところでとても不便でした。なので、1か月後に学校の友人の紹介で別のホストファミリーにお世話になることになったのですが、このご家族とは今でも交流が続いています。

ルームシェアで気をつけること

最初の何か月間かをホームステイして、その後アパートでルームシェアする人が多いです。ルームシェアする時には、お互いに気持ちよく生活するために、ルールを事前に話し合っておきましょうね。例えば、共同スペースの使い方、洗濯機や冷蔵庫をどう使うか、水道光熱費の支払いをどうするのか。また、食事の用意は自分でするのか、みんなで作るのかなど。

ルームシェアって最初はとても楽しいんだけど、何か問題があったとき、どうするか、どう折り合いをつけるかがとても大変な時があります。でもそれも人とのコミュニケーションですから、充分話し合って解決していきましょう。

私も、ルームメイトと合わないときがあったのですが、みんなで話し合ってその都度ルールを決めていきました。

どうしても合わなくて退出したい場合は、2週間前に伝えればいいことになっていることが多いですが、場合によっては1ヶ月前というケースもありますので、事前に確認しておきましょうね。

スポンサーリンク

ホテル

留学している間に、休みの期間を利用して旅行に行くことがあると思いますので、ホテルについて、日本とは違うことなどをご紹介しますね。

オーストラリアでは、基本的に水道からお水が飲めます。ただ、軟水なので合わない人がいますので、ミネラルウオーターをおすすめします。

チップ

アメリカに行ったことがある人は経験があると思いますが、ホテルやタクシーを使った時など、チップはいくら払ったらいいのか分からないなんていうことがあるかもしれません。オーストラリアではチップを払う必要ありませんよ。ただしレストランなどでは支払金額の中にサービス料として入っている場合が多いです。私もレストラン以外ではほとんど払ったことがありません。

ただ、シドニーやメルボルンのような都市では、チップを払う人が増えてきているそうです。

まとめ

オーストラリアの国民性は、とても大らかで楽しい人たちです。でもお互いにルールを守った上での話です。気持ちよく生活するためにお互いを思いやることが大切だなぁと感じています。折角留学するのですから、楽しい思い出を沢山作ってくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする