セルフコーチングをするために先ず必要なこと!

自信がないので、自分には出来ないと諦めている人意外と多いのではないでしょうか。

そんな時に知ったのが、セルフコーチングです。マインドコーチングとも言われます。セルフコーチングの第一歩はゴールを決めること。でもその前に大切なことがあるんです!

スポンサーリンク

セルフコーチングとは、コーチングとは

セルフコーチングとは、文字通り自分で自分をコーチングすることです。

それでは、コーチングとは、何でしょうか。
コーチングとは、目標を達成するためあるいは理想の自分になるためにコーチがクライアントに対して質問したり、話を聴いたりしてコミュニケーションを通して、自発的な行動を促して目標を達成するための技術です。

その目標は、本当?

コーチングをするときに最初に目標を決めるのですが、その目標は本当にあなたの目標なのかという事からお話しします。

よく、何をやったらいいのか分からないという人がいます。それってよく考えたらおかしなことなんですよね。だって自分は何が好きなのか分からないっておかしくないですか?

何が好きなのかはそれぞれ違っていて当たり前です。誰もあなたを否定しません。

「何をやったらいいのか分からない」には、理由があった!

それには理由があるんです。

脳には人に刷り込まれて出来上がってしまったフィルターがあって、そのフィルターは、自分に都合の悪いものは見えないようにしてしまいます。

どういう事か!

例えば、あなたが「会社を辞めて好きなことをしたい」と言ったとします。それに対して親や社会は何というでしょう。

「そんなの上手くいくはずがないよ。」とか、「失敗したらどうするんだ」とか。

そうするとあなたは、やめたいと思っていても、そうかもしれないと諦めてしまいます。そして「上手くいくはずがない」と思ってしいます。つまり、情報にフィルターが掛かってしまうのです。

そうすると何が起こるのか!

たとえチャンスが目の前に来たとしても、無意識ではじいてしまいます

スポンサーリンク

フィルターによって結果が決まる?

このフィルターによって、まったく同じ情報をもらっていても、どんどん成果を上げていく人と、まったく成果が上がらない人が出てしまうんですね。

こうやって、あなたの脳は情報フィルターをかけてしまいます。そして色々なフィルターをかけてしまうことで、分からなくなってしまい、自分で何も決められなくなっていってしまうのです。

まずは、フィルターを取り除くべし!

まずは、このフィルターを取っていくことが大切です。

なぜか?

そうしないと目標をたてても、見当違いの目標になってしまいます。
さらに、本当の目標ではないので、それに対するエネルギーもわかず、途中であきらめて、また元の状態に戻ってしまいます

その元に戻った状態があなたにとってのコンフォートゾーンと呼ばれる場所です。

なぜ元に戻ってしまうのか、

それは、人間の本能で仕方のないことなんです。本能は変化を恐れて、安心で安全を好みます。

この辺の話は長くなりますので、また別の時に書きますね。

最後に

フィルターを取り除く方法については、次回の記事をお楽しみにしてくださいね。

何回かに分けてセルフコーチングの記事を書いていきます。全部読むとセルフコーチングが出来るような構成にしていきますので、楽しみにしていてくださいね。

それでは、今日はこの辺で。

スポンサーリンク