セルフコーチング!自分のフィルターを取り除くためにすること

前回は、はセルフコーチングをするために先ず必要なことについて、ご紹介しました。

そして今回は自分にかかってしまった情報フィルターを外す方法を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも フィルターって何だ!

そもそも、フィルターとは何でしょうか。

自分の脳にあって、その情報が必要かそうでないかを決めるものです。前回の記事でも書きましたが、私たちの脳にはこのフィルターが掛かっているせいで、情報の一部分しか受け取ることが出来ないのです。つまり、フィルターは死角を作ります。

そして、殆どの場合は、このフィルターは、誰かからの刷り込みによってつくられてしまっています。

フィルターがかかるとどうなるのか

フィルターが掛かってしまっていると、本当は自分が大切に思っていることが、フィルターによって隠れてしまっているので、他の選択をしてしまうため、いつも上手くいかないという結果になります。

そして、ついには何がやりたいのかも分からなくなってしまいます。

フィルターを取り除くには?

そんな厄介なフィルターは取り除きたいですよね。

その方法をご紹介します!

それは、自分と向き合うことです。
自分が普段思っていることを深堀していきます。

例えば、会社で働いているけど、辞めて独立して自分で稼いでいきたい。

なぜ?

会社で人に命令されるのが嫌だから。辞めて自分で仕事をして稼いでいきたい。

なぜ、命令されるのが嫌なの?

自分のペースで自由にやりたいから。

なぜ、自分のペースでやりたいの?

人に自分の時間を邪魔されたくないから。人が自分の中に入ってきて色々と言われるのが嫌い。

なぜ邪魔されると嫌なの?

集中しているときに邪魔されると、仕事が終わらなくなり、スケジュールが狂ってしまう。スケジュールや納期をきちんと守ってやっていくのが好き。

なぜ納期やスケジュールを守らないといけないの?

そうしないと、困る人がいるし、私も怒られるたり文句を言われるのが嫌だから。規則などを守らないと文句を言われる。何か言われたり、文句を言われるのがとても怖い。

人に悪く思われたり、嫌われるのが怖い。

スポンサーリンク

自分のフィルターが分かったら・・・

このやりとりで分かる通り、実は人に嫌われたくないとか、人に悪く思われたくないという囚われの気持ちが働いていました。

これは、軸が他人にあるということです。つまり、他人のことを考えて行動しているという事です。他の言葉で言うと、自己評価が低いということなのです。

ですから、この場合は、会社を辞めることではなくて、自己イメージを変えるための正しい知識を得ることが大切なんですね。そうしないと問題は解決しません。

こんな風に、なぜ自分がそう思っているのかという事を深堀りしていくと、自分では思ってもみなかったことが分かってきます。

このように、自分が思っていることについて、深堀していってみると、実は全然違うところに問題があることが多いのです。

自分のフィルターを認識し、次にやることは

それを認識できたら、今度はそれが自分にとって必要なことかどうかを判断します。そして、不要だと思うことは手放していきます

色々な視点から、自分を深堀していって、自分のフィルターを発見し、不要なものはどんどん手放していくことで、本当の本音が分かるようになっていきます

フィルターが外れたら、本当の本音が分かって、自分のやりたいことも分かってきます。

ここから、あなたのゴール設定が始まります!

最後に

私も自分が何をやりたいのかが分からないと悩んでいました。同じように悩んでいる人は、結構多いんですよ!

これから、何回かに分けて、セルフコーチングについて書いていきますので、是非読んでくださいね。

それでは、今日はこの辺で。

スポンサーリンク