ハンドメイドアクセサリー作家てどうやってなるの?

ハンドメイドはとても人気がありますね。

特にそれを感じたのは、東京ビックサイトで開催されたminneやCreema主催のフリーマーケットやFesでした。

こんなに大勢の人たちがハンドメイドに興味を持ち自分でも作ったり売ったりしているんだ!と改めて実感しました。


ハンドメイドアクセサリー作家ってどうやってなるの?

ハンドメイドアクセサリー作家ってどうやってなるの?」って聞かれたことがありました。

資格や技術は要るの?

ハンドメイドアクセサリー作家になるために、資格がいるわけではありません。勿論 基礎をしっかり学びたいからアクセサリーの技術を教えてくれるところで学んだり、資格を取ったりする方もいらっしゃいます。

何でも自分で調べられる!!YouTube凄いね

私も子どもの頃は、楽器などの習い事しましたよ~。先生のところに通って教えてもらいました。でも、今はネットで大概のことは調べられますよね。

なので、アクセサリーに関しては全部YouTubeを見ながら技術を習得していきました。

動画を見ながら納得いくまでやってみる。分からないことがあると、別の動画を探して、他の方の動画を見ると、違うやり方で教えてくれています。自分に合うやり方を選んでやればいいんです。

そうやって、練習しているとだんだん技術は上がっていきます。私は大体4ヶ月位毎日アクセサリーを作っていました。没頭してしまい、気が付くと何時間もたっていましたね。

そのうちに自分で納得できるようなものが出来てきますから、そうしたら、ネットで販売してみたらいいんです。

つまり。。。

これが、「私がどうやってハンドメイドアクセサリー作家になったか」になります。

つまり、方法は人によって違うんですね。やり方を教えてもらっても、自分に合わなかったら途中でやりたくなくなったり、挫折してしまったり。

なので、私はYouTubeをた~っくさん見ました。そして、その中から合うものを参考にして、組み合わせていったんです。そうすると、自分のやり方が出来てきます!それがその人の得意なやり方になります。

アクセサリー関係のことをしていたの?

以前から、アクセサリーに興味があったり、アクセサリー関係に携わっていたのか?

私は、それまで会社員としてずっと働いていたので、これといって何かできるものは無かったんです。会社では経理や人事部の管理部門で仕事をしていました。アクセサリーを作ったことなど1度もなかったんです。アクセサリーを作るという発想がありませんでした。

ということで、まったく初めてアクセサリーを作る所から始めました。

半年でネットに出品!

YouTubeでハンドメイドアクセサリーの動画に魅了されてから、毎日アクセサリー作りに没頭して、徐々に完成度を上げていきました。4ヶ月間毎日アクセサリーを作っていましたよ!

その後はサイトの準備、作品の撮影や告知などなどの準備がありました。撮影はどうやったらいいのかさっぱりわからず、プロの方に教えてもらいました。やっぱりプロは凄いですよ~!

ネットで何か販売するときに、写真は一番大事といっても過言ではないので、覚えておいてくださいね。

結論

なので、ハンドメイドアクセサリー作家といっても、何か特別ではない。ということがお分かりいただけたと思います。

好きなことをめちゃくちゃ没頭してやっていたらうまくなっちゃうんです!

因みに、私が利用しているのは、ハンドメイドマーケット『minne』です。
是非のぞいてみてください^^

minne.com/@icchigo887
instagram.com/goccia_icchigo/
twitter.com/icchigo887

関連記事
好きなことを見つけて仕事にしたい!は難しいの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント