派遣社員の派遣法って何? 無期雇用ってどういうこと?

派遣社員として働いている人とても多いと思います。私も働いていましたし、これからもまたお世話になることもあると思います。ところで、派遣で働いていたら派遣法って知っていると思いますけど、実際どうなんだろう。。。

スポンサーリンク


派遣社員て、派遣法で守られてるの?

だいぶ前の話になるけど、言われたことは何でもしないといけない感じでしたよね。今は決められた仕事以外はさせてはいけないことになっているようでして、自分の仕事範囲外のファイリングはしなくて良かったりするんだよね。

そもそも、派遣法ってどんな法律なの?って思いませんか?

派遣法ってなに?

正式名称は、労働者派遣法と言って、派遣社員を守るための法律。

派遣社員は正社員に比べると、賃金が少なくボーナスやインセンティブもないので年収ではかなり違ってきますし、福利厚生面でも正社員との差がありますよね。それに加えて、突然契約期間が終わってしまうなんてこともあります。そこで、このようなことを改善するために出来んだそうです。

スポンサーリンク

「派遣社員で働けるのは3年まで」ってどういうこと?

これは、知っている人も多いと思いますけど、2015年9月の労働者派遣法改正されてからは、全ての派遣社員は、同じ派遣先企業の同じ組織で働けるのは3年までということです。
ここでいう同じ組織というのは、同じ部署ということ。

そして、もっと長くその企業で働きたいし、企業側も働いてほしい場合は、直接雇用契約ということも出来ます。その場合は、派遣会社から企業に依頼するかたちになりますので、派遣会社に相談しましょうね。

知ってましたか、5年超えると無期雇用!?

あと、これ案外知らない人がいるみたいなんだけど、同じ派遣会社で働いた期間が通算5年を超えると、何と、その派遣会社の「無期雇用」に切り替えることが出来るんですよ!!

それって、どういうことか分かりますか?

つまり

 ◆上で書いた『同じ派遣先企業の同じ組織で働けるのは3年まで』っていうのが当てはまらない
 ◆定年まで働ける!

キラリン~♪ なのです。

まとめ

労働者派遣法は、どんどん改正されてるんですね。

働き方は人によって様々。正社員より派遣で働きたいという人も結構いますよね。でも、派遣で働いても契約と全然違うという話はいまだによく聞く話ですので、派遣法などを知っておくと役に立つと思いますよ。

それでは、今日はこの辺で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする