スマホで出来ちゃう!動画編集に必要な無料アプリや機材をご紹介します。

私が挑戦中の副業の中で動画編集があるのですが、まだまだ始めたばかりで、分からないことだらけ。なので、先ずは気軽に出来るように、無料アプリや最低限必要な機材を使っていますので、ご紹介します。


 動画編集に必要な機材! これだけは揃えよう!

最低限必要な機材は下記の通りです。
・カメラ
・三脚

有れば、いい物
・マイク

カメラ

まずは、カメラですが、これはスマホに付いているカメラで十分です。ちなみに私はアンドロイドなのですが、マイクとの相性が悪いようなので、無料アプリのカメラを使っています。

私が使っているカメラアプリは、Snowという無料アプリで、なんと自動で化粧した画像や動画が撮れるんです!

これならスッピンでも大丈夫!とても重宝しています^^

三脚

自撮り棒を使っています。

私はアクセサリー制作をしているので、手元の映像が取れるようなものが欲しかったんです。

なので、高い位置から撮影ができて、しかもスマホで撮影できるとなると、自撮り棒がとても便利です。

私が使っている自撮り棒が買えるサイトのURLを貼っておきますので、参考に見てくださいね。

Humixx 自撮り棒 ワイヤレスリモコンシャッター付き

マイク

最後はマイクです。これは無くても大丈夫なのですが、スマホのマイクだと広く音を取ってしまうことや、声が小さい人だと、動画にした時に聞こえにくいという事があるので、私はマイクを買いました。こちらもURLを貼っておきますので、参考にしてください。

コンデンサー マイク

※このマイクは、私のアンドロイドのカメラに付けても使えませんでした。でも、無料アプリ(Snow)では使えました。

という事で、機材は以上です。
慣れてきたら色々と試してみると楽しいと思いますよ。

動画編集で使っている無料アプリ!

そして、次に動画編集に必要なアプリです。

いくつか試してみたのですが、初心者の私が使いやすいと思ったのはVLLOです。
無料で使えて、機能が充実しています。

使える機能は:

・カット
・文字やスタンプ
・BGM
・テロップ
・音量の調節

などなど。私もまだまだ使っていない機能があるので、これから勉強していきますね。

カット

カット編集は、動画の中で、間違ってしまったところや、「あ~」とか「う~」が多い時とか、セリフに詰まってしまった時とかに、その部分だけ削除することが出来ます。

文字やスタンプ

画像に文字を入れたり、スタンプを入れたりすることが出来ます。
スタンプというのは、動く絵が画像に挿入できるんです。

BGM

BGMは勿論バックグラウンドミュージックですので、動画に流す曲ですね。
無料で使える曲があるので、それを使っています。

テロップ

テロップは、字幕ですね。話した言葉や強調したい言葉や、分かりにくいところを、文字として画面の中に表示させます。

音量の調節

これは、結構大事なんですけど、BGMの音量が大きすぎると、声が聞こえなくなりますので、調節しています。喋るのがメインの動画では、BGMはほとんど聞こえないくらいで良いと思います。

最後に

いかがでしたか。

スマホとアプリがあれば、動画編集が出来ますので、先ずは試してみてください。
これだけの機材と無料アプリで出来るんだったら、気軽に始められそうですよね。

それでは、今日はこの辺で^^