シナモンの効能・効果が話題に!レシピで体も生き生き健康に?

スイーツのレシピなどによく使われているシナモン。私も大好き!そのシナモンを楽しみながら、生き生きと健康でいられたら一石二鳥!そうなんです♪

効果効能を調べてみると。。。。

スポンサーリンク


スイーツのレシピによく登場するシナモン!嬉しい効果効能とは?

子どものころはちょっと苦手だったシナモンの味ですが、今はとても好きで、カフェでシナモンロールを注文することも多いですねぇ。

スイーツとして楽しむのももちろんいいのですが、なんとシナモンて漢方薬の一つなので、体にも良さそうです。

ウィキペディアによると・・・・

『漢方では桂皮(ケイヒ)と呼ばれる。温熱の作用があるとされ、多くの方剤に処方されている。』

だそうです。身体を温めるって大事だって聞きますよね!

シナモンの嬉しい効果はこんなにたくさんあります!

毛細血管を修復

40歳過ぎてくると毛細血管が痛んでだんだん少なくなってしまうんだそうですが、シナモンの香り成分の一つの「シンナムアルデヒド」は毛細血管を修復してくれるんだそうです。

ということは、なんとシナモンは、シミやしわなどの予防にもなるんです!

むくみ予防

カリウムが含まれているので、余分な水分を排泄してむくみを予防する効果があるそうです!

リラックス効果

私はたまにコーヒーにシナモンパウダーを入れて飲むことがありますけど、美味しいです!

また、ミルクココアに入れて飲むとリラックス効果が増してぐっすり休むことが出来そうですね。

シナモンの摂り過ぎに注意!

シナモンには、「クマリン」という成分が含まれているので、一日の摂取量は体重が1㎏あたり0.1㎎を目安にしてください。

例えば、体重40㎏の人は4㎎までということですね。

美味しいからと言って、摂り過ぎには注意しましょう^^

【スポンサーリンク】

まとめ

毛細血管が痛んでボロボロになると、そのうち血管が無くなってしまうんだって!だから、シミが出来たり、しわになったりするんだよね。

だからさ、髪の毛が抜けたり、薄くなったりも関係してくるので、毛細血管のケアをしなくちゃと思いました。

シナモンでその予防が出来るなら、コーヒーやココアに入れたり、スイーツにシナモンを加えたりして、続けられそうだよね。

でも、取り過ぎには気をつけようね!

それでは、今日はこの辺で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする