コロナ鬱(うつ)って聞くようになったけど、どうすればいいの?

最近、コロナ鬱(うつ)という言葉を聞くようになりましたね。説明するまでもないと思いますが、新型コロナウィルスのことで不安になり、そのストレスが引き金となってうつ病になってしまうことです。

今回は、このコロナ鬱について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク


今の状況は、まさに。。。

今はどんな状況でしょうか。

・国の自粛要請で仕事に行くことが出来なくなった。
・テレワークになったので、自宅に籠っています。
・交代で出勤しているけど、電車に乗るのが怖い。
・テレビをつければ、毎日コロナウィルス関連のニュース。

こんな感じですかね。

私の友人や知人も家で仕事をしている人が多いです。
家で仕事をするという事は、通勤時間が無くなり、仕事量も減ったりで、時間に余裕がある。つまり、暇な時間が出来たということです。

暇な時間が出来ると、あなたは何をしますか?

色々なことを考え始めるんじゃないでしょうか。

例えば、

・ウィルスに感染したらどうしよう。
・感染したら、皆からどんな風に言われるだろうか。
・これから仕事はどうなるんだろうか。
・会社が倒産して、仕事が無くなったらどうしよう。
・日本の経済はこの後どうなっていくんだろうか。

こんな風に不安なことを考えるようになっていませんか。

はい、ここです!

こんな風に、暇になると色々と考えてしまいます。
ここから始まる鬱は少なくないのです。

つまり、今の状況はまさにコロナ鬱(うつ)になりやすい状況です!

スポンサーリンク

コロナ鬱にならない為にどうしたらいいのか?

『毎日が不安です。この先どうなってしまうのか』と悩む方も多いと思います。

コロナ鬱にならないためには、どうすればいいのか考えてみましょう。

打開策として考える時に必要なのは、暇な時間の使い方ですよね。

何かを始めてみてください!

ただし、単にするのではなく、目に見える形にするために記録していくことをおススメします。紙でも、パソコンでも、カレンダーに書くでもいいので、毎日記録していくことが大切です。

なぜなら、毎日続けることで、少しずつでも進歩していることが確認できるのを実感できるからです。

例えば、

・ブログを書く
・資格取得の勉強をする
・ストレッチする
・筋トレする

など、何でもいいんです。

そうすることで、何が起きるか。

何もせずに、頭の中がただただ同じ不安でグルグル回っていた状態が、だんだん落ち着いてきますので、冷静に考えることが出来るようになってきます。

因みに、私がやっているのは『ブログを書く』です。

これは、ダラダラしてしまうのを予防する効果もありますね^^

やることが決まっていると、それをこなすために調べたり、勉強したり、工夫したりして集中しますので心が安定していきます。

まずは、心を安定させること

そうです!

対策は、先ずは心を安定させることです。

そして、毎日やるという事は、少しずつでも進歩しているという事。それを目で確認できる。これが大事

心が安定してきたら冷静に見ることが出来るようになりますので、そうしたら何をやるべきかの判断ができるようになりますね。

最後に

こんな混乱した状況で、いつ終息するかもわかりませんから、不安になりますよね。

こんな時だからこそ、一人で悩まず、知人・友人や親族と話をするいい機会ではないでしょうか。

ググってみると、匿名で相談できるアプリもありましたよ~。知り合いには相談しずらいという人は、アプリを使ってもいいのではと思います。

それでは、今日はこの辺で。

スポンサーリンク