足立の花火2017の日程は?駐車場、穴場、有料席は?

「第39回足立の花火」2017の日程や駐車場、穴場スポット、有料席に関する情報をお届けします!足立の花火はなんと人気ランキングで全国堂々No.1なんですよ♪ そんな大人気の足立の花火2017の日程・駐車場・穴場・有料席について調べてみましたので、早速見てみましょう~。

スポンサーリンク

出典:足立区公式サイト

足立の花火2017の日程・概要

東京で最も早く開催される花火大会が「足立の花火」です。1時間で約12,000発もの花火が打ち上げられますので、密度の濃いそして迫力があるため全国でも人気の花火大会です。

また、河川敷の土手の斜面に座ってまったりと花火を楽しむことが出来ることも人気の秘密なんですよ♪

■第39回足立花火の日程等の概要■

【開催日】2017年7月22日(土) 
【打ち上げ時間】19:30~20:30
【花火打ち上げ本数】約12,000発
【観覧会場】荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
【打上げ場所】千住側(堤南)
【問合せ先】足立区観光交流協会 03-3880-5853

※荒天の場合は中止

足立の花火2017へのアクセス

【会場】荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)

■対岸側・堤北
東武線小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩約15分

■打上げ側・堤南
東武線・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩約15分
日暮里・舎人ライナー足立小台駅から徒歩約25分

スポンサーリンク

足立の花火2017の駐車場は?

駐車場はありません。

★★交通規制がありますし、車は大渋滞になりますので、駅から少し歩きますが、電車で行った方がいいと思います。

足立の花火2017の有料席情報

【金額】1口3,000円(何口でも申込み可)
プログラムに協賛者氏名の掲載を希望する場合、一人につき別途2,000円の掲載料が必要。

【期限】5月10日(水)
プログラムへの氏名掲載を希望しない場合のみ、7月10(月)までお申し込みを受け付けます。

【特典】1口につき2枚の「協会観覧場所入場券(ブルーシート敷き・先着順・座席指定なし)」を進呈。

■お申し込み・お問い合わせ■

一般財団法人足立区観光交流協会(足立区役所南館4階)
住 所 〒120-8510 足立区中央本町1-17-1
メール  info@kanko-adachi.jp
電 話 03(3880)5853
FAX 03(3880)5769

足立の花火2017の穴場スポット

千住側(打上げ側)よりも西新井側(対岸)の方が河川敷が広いので、河川敷グラウンドがおススメです。対岸が花火の打ち上げ場所なので、ゆったりと花火を観賞することができます。

足立の花火2017の日程は?駐車場、穴場、有料席は?まとめ

足立の花火は1時間に12,000発の密度の濃い花火大会です。その歴史も古くて100年も続いているんだそうですよ。人出の多さも50万人を超えると言いますから凄い人気ですよね。家族や、恋人、お友達を誘って出かけてみてはいかがでしょうか。

関連情報:
→ 浦安市花火大会2017の日程は?駐車場、穴場、有料席は?
→ 成田花火大会2017の日程は?駐車場や穴場情報!映像も!
→ 幕張ビーチ花火フェスタ2017日程は?駐車場、穴場、有料席は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする