【英語勉強法】小学生&新中学1年におススメの自宅学習教材はこちら!

学校にいけない期間や比較的余裕がある今の時期に、自宅で勉強したいけど、どんな教材を使ったらいいのか分からない!という方におススメの英語の教材をご紹介します!市販品です!

スポンサーリンク

小学生・新中1生におススメの英語教材はこれ!

小学英語スーパードリル 1 アルファベット・ローマ字・フォニックス
著者:安河内哲也

こちらは15年塾講師のベテラン先生のおススメの教材で市販されているものです。
動画で詳しく説明していますので、参考にしてくださいね。

↓ ↓ ↓

自宅学習に最適!新中学1年生にオススメの市販の英語問題集

問題集は小学生が分かるように書いてありますので、これまで英語を全くやっていない人にもわかりやすいと思います。
アルファベットの書き方から学べますし、CDも付いていますので、発音も学べます。
興味がある人はこちらからも購入できます。

【スポンサーリンク】

実は、この問題集のNew Edition(新しいバージョン)が出版されていますが、15年塾講師のベテラン先生は、こちらの古い方がオススメだそうです。動画でも説明していますので、見てくださいね。

中学から英語を始めても 付いていけるのか?

英語を小さいころから始めるお子さんが増えていますね。小さいうちに始めたほうがいいと言われていますが、母国語が身に付いていない頃から始めるのは良くないという人もいます。

私は、子どもの頃から外国語に触れさせるのは悪いことではないと思いますが、やらなければいけないとは思っていないんです。

私は長い間 外資系の会社で秘書やアカウンタントとして働いてきましたので、英語は必須でした。しかし、私が英語の勉強を始めたのは中学からです。それでも充分に間に合いますし、発音も綺麗に出来るようになります。

英語を勉強したいけど悩んでいるという人にアドバイス出来たらと思っていますので、興味のある方は是非また見に来てくださいね。

最後に

今回、新型コロナウィルスの影響で、自宅にいる機会が長くなり、この先もどうなるか予想ができにくくなっていますので、このおススメの教材の事を書きました。

私は英語が専門なので、この問題集をおススメしましたが、他の教科の問題集の事なども聞いてみたいなど質問があったら動画のコメント欄から聞いてみてください。優しい先生ですので、きっと色々と教えてくださいますよ。

この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです♪

それでは、今日はこの辺で。

スポンサーリンク